無料 出会い系 得意なことだけをやる: 販売テクニック

2008年08月28日

販売テクニック

__________________

 購買率を高めるためのテクニック
__________________





多くのビジネススクールやセミナー、情報商材で学ぶのは

分析、調査、戦略構築といったノウハウの部分が大半なのです。


それが、ほぼ99%。


見込み客を集めたり、セールスをしたりするなど自分に関わらない作業は

現場にいる人に任せるから、自分は勉強しなくてもいいと考えている人が

大半なのです。


しかし、現実問題この基本的なビジネスの始めの段階を無視して、調査や

データ分析で成長できる会社はどこにもありません。


世界大企業のIBMや有名な楽天、チェーン店のファミレスであっても継続的に、

新規顧客が獲得できなければ、必ず潰れます。


もし今の状態よりも会社を成長させ利益を上げたい、

自分自身がもっと成長したいと思うのであれば戦略、分析も大切ですが

それ以前に新規顧客に対して何ができるのかを一番に考えることが


会社も自分の成長できる一番の必須条件です。


------------------------------------------------------------------------
【私のオススメランキングBest5】※ 更新 8月27日 


最近注目されているのにも何か理由があるはず!?

この中にあなたの人生を変えるのもあるかも?
とりあえず今すぐチェックすべし!

第1位
超人気!【着実に資産を増やす投資競馬法】
たった2つの約束ごとだけを守れば成功確実!
初めは無料でお試しください!
http://keiba21.com/entry/


第2位
即金黙示録【最後の錬金】即金難民・副業敗残者が奇跡の復活!
日給6万稼ぐ楽園的新世代ビジネスの救世主!
http://www.info-style.co.jp/ai.php?operate=1217993532&im=1204292675


第3位
即金世紀末【悪魔の銭袋】月収100万完全自動化達成!
超世紀悪魔の即金プログラム召喚!初心者応援実体験
http://www.info-style.co.jp/ai.php?operate=1217993532&im=1214196122

------------------------------------------------------------------------



【編集後記】



商売を行う上で、売上を伸ばすためのテクニックとして
一般的に見につけた方が良いと思われるテクニックは、
「販売テクニック」だと思います。


今後、商売をして行く上で継続的に売れる商品を作るには
どんな商品を作れば良いのか?



お客さんに高い確率で購入してもらえる商品を作るには
一体何を知っておかなければいけないのか?

それは、必ず人間が持っている「購買心理」を
知らなくてはいけません。



人は物を買う時、
「感情で物を買い、論理で後付けする」という事です。


女性なんてそうですね。


「これ、可愛い!」と思えば迷わず買ってしまう。


衝動買いの比率も、男性よりも圧倒的に女性の方が多い。


そして、買ってしまった後に、
「ちょっと無理な買い物かもしれないけど、限定だったし良いよね!」
という感じで後で自分の行動を正当化しますね。



あなたもこんな経験はありませんか?


そう、ビジネスで儲ける事の基本、まずは、
人間の感情を動かさなくてはいけません。


感情が動いた時、そこに儲けが生まれるのです。


感情を動かすには、2つしかありません。


「愛」か「恐怖」


愛は、もう・・・好きでたまらないというある意味、
中毒性にも似たものですね。


「恐怖」は、先ほども言ったように、
「失う恐怖」だったり「限定性」だったり、
「希少性」もこの「恐怖」の感情に入ります。



この人間の深層心理をいかに儲けに活かすのかと
いう行為が今最も重要なのです。



商売はテクニックではなく、心理学です。


これは良く覚えておきましょう。



------------------------------------------------------------------------
◆本日の厳選情報

ひたすら売れ続けている商品!!!

⇒ http://keiba21.com/entry/
------------------------------------------------------------------------
posted by ガンガン at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。